早漏革命[スパーキー佐藤]効果は?

スパーキー佐藤の[早漏革命]その内容や評判は

スパーキー佐藤の早漏対策は「興奮対策」「刺激対策」からなります。
(「射精対策」っていうのもありますが、あれは緊急時の悪あがき的なものなので除外)
この記事は「刺激対策」について書きます。
⇒刺激対策の動画はこちらから

自分で刺激に対する対策をする、と聞いて多くの方が連想するのはオナニーでしょう。
確かにオナニーはペニスを自分で刺激して快感を得て射精へと至る行為ですし、彼女がいる男性でも1人の夜はオナニーを楽しんでいると思います。
しかしただオナニーを何回も何回もすればセックスの持続力が付くという事ではありません。
事実、世の男性のほぼ100%はセックスを経験する前に何度もオナニーをしているにも関わらず、初めてのセックスであっという間に射精してしまったという人が沢山いますよね。

オナニーで自分の手による刺激とセックスで膣内で擦られる刺激では感じ方が全く違うからです。
セックスの際、愛液で濡れた膣の中で刺激される時と近い刺激でオナニーを行えば、自然とセックスの刺激に対するトレーニングが出来ます。
そうでなければ、たとえどんなにオナニーで持続出来るようになったとしても、肝心のセックスでの持続時間は延びません。
(参考:オナニーよりセックスの方が早く射精してしまう理由「早漏塾」)

逆に、セックスの刺激に慣れて長時間のピストンが出来るという人でも、普通に手でペニスをシゴくオナニーだとあっという間に射精してしまうという事もありえます。

早漏を改善するためのトレーニングは、オナニーの時に行う事が出来ます。
>>トレーニング法を動画で見る

すぐに射精しないようにするのだから、そりゃ自分のペニスを触るでしょ。当たり前じゃないか。

こう思う人もいらっしゃるかと思いますが、単に「ペニスを刺激する」という意味ではありません。
オナニーで行うのです。
https://xn--nckxa6e6hb8967bo31e.space/
エッチなものを見て興奮・勃起し、ムラムラして辛抱たまらなくなってパンツを下ろしてペニスをしごく。

実は、AV男優は裏技を使う事で15分以上もハードなピストンをこなしています。
>>ハードなピストンを可能にする裏技の動画

AV男優と言えども、素で15分もピストンが出来る程の絶倫というわけではないんですね。言い換えれば、ピストンをどれだけ続けていられるかはやり方の工夫次第で結構変わってくるという事なんです。
http://um62er.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

AV男優スパーキー佐藤さんの早漏対策には、「超早漏でもいきなり10分ピストン出来る方法」というのがあります。やり方次第で、実は早漏の人でも10分もピストンが出来てしまうんです。ピストン時の刺激に耐えられるよう、亀頭を鍛えるのももちろん効果が有るのですが、そもそもあまり刺激を大きくしないよう、ピストンのやり方を工夫するのも早漏の対策として重要なんですね。
>>早漏でも10分ピストンする方法の動画

 

↑このページのトップヘ